スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ferretアクセス解析
海賊王wをめざしてます!!クリックよろしくおねがいしますm(_ _)m ↓ にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

「ハルヒ2期 エンドレスエイトで思ったこと」 → RPG処女プレイ

いまさらだけど、「エンドレスエイト」で同じような内容が8回繰り返され2ch民が発狂したそうだ

8回くらいで発狂するとは・・さいきんのオタクは軟弱になったなぁ・・と感じた。


それで、思い出したエピソード以下↓


僕が
最初に買ったゲームハードは、FC
(ファミリーコンピューター)だった・・

「スーパーマリオブラザーズ」と同時購入した。(←王道パターン)

これと同時期に、DQ2(ドラゴンクエスト2)を手に入れた
当時、母方の叔母(母の妹)からもらったものなのだが・・
この叔母さんが、かなりのオタクで・・

4歳くらいの時、彼女の家にお泊りにいったときのこと
いきなり、DQ2やりだして、(DQ2の代名詞である)復活の呪文いれて
レベルMAXでロンダルキアのほこらからはじまるセーブデータ使い
ドラクエに関して熱く語りながら、
ハーゴン(シドー)倒すデモプレイを見せてくれた
ことがあったw

そのときの会話の内容はよく覚えていないが・・とりあえず・・↓
DQのおもしろさと、ハーゴンを倒すことがどれだけスゴイか、が延々と繰り返されていた

そのときの叔母の熱弁が、

今の僕の人格形成に深くかかわっているのではないか?
・・とさいきんよく思う

とにかく、僕のRPG処女プレイはDQ2だった

当時5歳で、別に、クレしんの風間君ばりに塾に通っているわけでもなかったので
当然のように、ひらがなが読めなかったw
そのため、プレイの時は母に文字を読んでもらいながらのプレイだったが・・
いっこしたに妹がいたし(→妹1号、いまや腐女子)常に母がついているわけでもなく

母もだんだんウザく感じるようになってきて↓
母がふっかつのじゅもん入れて、ゲーム再開→その後、母はどっかに消える→5歳児の単独プレイというパターンが普通になった。

文字の読めない僕に残されたスキルは、「Aボタン連打」のみとなったw
当時のDQは宝箱はドット絵の上に、プレイキャラをもってきて、「コマンド開く→しらべる」という作業をしなければならないのだが・・
ひらがな読めないので、「しらべる」コマンドが入力できず(当時、Aボタン連打するだけだと、「はなす」のコマンドしか選べなかった)、
最初に支給される王様の宝箱(どうのつるぎ、50G)がゲットできず
裸一巻(かわのよろい、のみ)でローレシアを旅立たなければならなかった。
武器をもたない脳筋主人公には、スライム2匹が限度で「スライム×3」=「死亡フラグ」だった。

スライム戦=死闘

↑1レベルでこいつら倒すにはミラクルをおこす(会心連続3回)必要があったw
戦闘の際、5秒くらい神に祈りを捧げた後、Aボタンを連打した → 当時、Aボタン連打で会心率がアップすると信じていたw
そして、全滅→全滅→全滅→ryを繰り返し、レベル上げをした。

当時、どこがおもしろくて、プレイしていたのかわからないが・・
叔母の熱弁(ハーゴン倒すのはスゲー)がひとつの原動力ではあったのかもしれん
純粋に、ハーゴンを倒す→世界平和、を目指していたのだろう。←なんかカワイイな♪

とりあえず、こんな感じで冒険が始まり、なんとか4レベルくらいになると遠出できるようになり
リリザ→サマルトリアくらいまでは、テキトーにぶらぶらするうちに辿り着くのだが・・

ここで難関が待ち受けていた
サマルちゃんが見つからない・・


サマルちゃん勧誘は、勇者の泉に行ったり・各地の要人に話を聞いたりと
とにかくフラグ立てるのが、今プレイしても面倒で

5歳の僕は、ココで一度攻略を断念した。

          ~2年後~

7歳になった僕は、ひらがなを習得して→まともに一人でプレイできるようになり
紆余曲折の後、ハーゴンを倒し、世界に平和をもたらすことに成功したw
         
          ~おわり~


むかしのゲームは、繰り返しの連続だった。

アクションでは、回避不可能な初見殺しがいっぱいだったし
レース・シューティングは、もはや覚えゲーでしかなかったし
RPGでは、あたらしい村に着いたらとりあえず村人全員に話しかけ情報収集
    不毛なレベル上げをこなさなければ、雑魚モンスターにすらフルボッコされる

・・といった感じで、何度も繰り返すことで成り立っていたし、そこに面白さがあったんじゃないか?と思う
(もちろん容量の問題で、新しい情報を詰め込めないから、という側面はあるが・・)

「私はゲームで忍耐力を鍛えました。」とは思わないけれど・・・
昔のゲームはプレイヤーに忍耐を要求していたように思う。

今のゲームはいわゆる親切設計であり、チュートリアルがあるし、難易度設定があるし、次の目的地に☆マークが付いてたりする。

それはそれでいいのだが・・
ときに、昔のように、プレイヤーを突き放したゲームが懐かしく感じる

所詮、懐古
!!でしかないとしても・・
昔のゲームが現代のゲームより、劣るとは全然思わない。





スポンサーサイト
Ferretアクセス解析
海賊王wをめざしてます!!クリックよろしくおねがいしますm(_ _)m ↓ にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>ナナさん
叔母はパズルゲーとか落ちモノゲーとかが好きでして、
当時、GBのテトリスを日がな一日プレイとかよくしていたそうです。
確かに、熱い人なんですけど↓
ただ、4歳児に、DQ2はちょっと早かったですね、ふっかつのじゅもんが入力できませんでしたからw

フラッピーは小学生になってからも挑戦しましたけど・・
200面以上ステージがあるらしいですが、30面くらいしか行けませんでした。

たぶんソフトが実家に保管されているので、帰省の際は脳トレを兼ねて、またプレイしてみたいですね。

No title

おはよーございますーナナです。
予想以上に熱い叔母様でびっくりしましたw
フラッピーと妙に結びついた感じが・・・。
ファミコン時代はそもそもクリアが存在しないものだとさえ思っていましたよ。
総アクセス
プロフィール

tokaisuki

Author:tokaisuki
田舎者です。

はじめてマックに来たのは
小5の時
もののけ姫を映画館に見に行った帰り道
我が県でもっとも栄えている(笑)駅前のマックでした。
「てりやきマックバーガーセット」を頼みました。
うれしくて、おもわず泣きました。


趣味
 野球
  (中高でやってました)
 IT
  (firefox&i phone使い
   オープンウェアのソフト・サービス探しが好きです)
 デジタル・オーディオ家電
  (淀・豚を隔週で徘徊してます)
 ゲーム
  (懐古厨です。FC・SFC世代。FFよりDQ派。得意技はAボタン連打w)

 やったゲーム↓
http://gamemeter.net/u/8976


twitterの記録(簡易版ブログ)↓
http://twilog.org/ikusiakot

つぶやき(twitter)
Powerd by NiTwPress
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
写真(携帯百景)
美女暦
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タグ検索
ブログ内検索
FC2カウンター
管理人の注目記事(はてブ)
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。